コズミックカレッジ2018のキッズコースの活動の様子です

コズミックカレッジ_浮沈子
亀谷です。コズミックカレッジの報告の第3弾目です。こちらは、三浦リーダーが指導して、子どもたちは保護者と協力しながら浮いたり沈んだりする魚の模型(浮沈子)を作りました。家から持ってきたペットボトルに水をいれて、醤油入れに使われるような小さな魚の模型を入れて、ふたを閉めれば完成です。ペットボトルにギュッと力を入れたり話したりすると、浮沈子がが沈んだり浮いたりしました。おもしろいね。楽しかったかな?

コズミックカレッジ2018のファンダメンタルコースの活動の様子

コズミックカレッジ_望遠鏡
亀谷です。コズミックカレッジ2018は、小学校低学年向けのキッズコースと小学校高学年以上対象ののファンダメンタルコースにわかれて活動を行いました。写真は、ファンダメンタルコースの活動の様子です。関向副分団長から望遠鏡の原理を学び、牛乳パックとペットボトルと老眼鏡などを使った望遠鏡を参加者が作りました。この望遠鏡は良く見えましたよ。

コズミックカレッジ2018を開催しました

コズミックカレッジ_修了式
亀谷です。今年も2月4日に奥州市の水沢地区センターでコズミックカレッジ2018を実施しました。水沢Z分団団員や小中学生がたくさん参加してくれました。この写真は修了証を授与しているところです。長谷川亀一リーダーの司会で、佐々木孝団長(マスクをつけていました)から修了証をもらいました。お疲れ様でした。

大雪の時のVERA水沢局の様子

大雪のVERA水沢局
亀谷です。先ほどの木村榮記念館の写真と同じ1月26日に国立天文台水沢のVERA水沢局の20m電波望遠鏡の鏡面の写真も撮りました。1週間前から雪がくっついて、融けないばかりか、氷の様に固まってしまいました。この時は、観測に大きな影響をあたえました。2月になってからは、ここまでひどくはなっていません。安心してください。

水沢は寒い日がまだ続きますね

大雪の木村榮記念館と銅像
亀谷です。岩手の奥州市水沢ではまだまだ寒い日が続いています。今年は、雪が降った後、零下の日が続いて、雪がとけないまま根雪になっています。この写真は2018年1月26日に木村榮記念館を撮った写真です。手前の木村榮初代所長の銅像にも雪が積もって、宇宙服のようになってしまいました。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセス
検索フォーム
QRコード
QR
月と星と

特別な日には流れ星が降ります